青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア

過ごしやすいニューカレドニア

青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア ニューカレドニアは日本の初夏のような気候で、平均気温も24度前後ととても過ごしやすい国です。治安も一般的には良く、ほとんどの場所で英語が通じます。大きな都市では日本語の通じるスタッフがいる場所もあります。食事はフランス料理とニューカレドニア独特の食材がミックスされているので、この国独自の料理を楽しむことができるのが魅力です。ニューカレドニアの人々は食後にコーヒーを飲みますが、このコーヒーが愛好家たちの間ではとても評判が良いエスプレッソで、香り豊かで少しドロリとした苦味があるものです。収穫量が少ないために輸出されることがないので、ニューカレドニアへ行ったらコーヒーをまず楽しむのも良いです。

ニューカレドニアではマリンスポーツもアウトドアも両方を楽しむことができますが、やはりオススメはダイビングです。ニューカレドニアのバリアリーフは全長が1600キロという世界最大のラグーンを作りだしており、マンタやサメはもちろん様々な海中生物たちを見ることができます。観光客が少ない素晴らしいダイビングスポットもいくつもありますので、野性的な光景を楽しみたいという方にはぴったりです。ラグーンを堪能できる宿泊施設もたくさんありますので、目の前の白い砂浜のビーチでリラックスしてみるのも良いです。

Copyright (C)2017青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア.All rights reserved.