青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア

ニューカレドニアは天国に近い楽園です

青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア オーストラリアから東方部にある島で、太平洋に浮かぶオセアニア地域で三番目に大きな島が、ニューカレドニアです。そこは夢の楽園として、多くの観光客を魅了します。そこには高級なリゾートホテルが、建ち並ぶ地域があります。そしてフランスの植民地であるフランス領土です。それはきれいな海と青い空が、ニューカレドニアの楽園である事を証明しています。ですからニューカレドニアの旅行は、ダイビングや海水浴等のマリンスポーツが楽しめます。またニューカレドニアの日本での知名度は、天国に一番近い島と言う言葉から一躍知られたリゾート地です。

それにニューカレドニアには、世界遺産に登録されたサンゴ礁あります。それはニューカレドニア・バリア・リーフと呼ばれ、ケインズのグレート・バリア・リーフに次ぐ二番目に大きなサンゴ礁群です。そこには、人形姫伝説のジュゴンの生息地とアオウミガメの産卵地でがあります。また南半球の熱帯気候からの為に珍しい生態の動物が生息しています。ですから自然を体感して、南半球の楽園を楽しむ事です。それがニューカレドニア旅行での魅力でもあります。そしてガグーと呼ばれる鳥は、絶滅寸前の希少価値のある鳥です。そのガグーの生息地は、熱帯の山岳部にある密林です。ですからその素晴しいニューカレドニアの自然を満喫できる旅行です。

Copyright (C)2017青い海と白い砂浜が美しいニューカレドニア.All rights reserved.